×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

14・16日にスイスからのYE生「タマラ・ブラン」と交流しました
14日は「折り紙」「習字」体験をしてもらいました。

16日は全員が実際に浴衣を着て、「浴衣文化の説明」「手ぬぐいの様々な用途」「茶道体験」を行ないました。

今年度加入してくれたメンバーは観光学部の学生がほとんどです

なので、日本の文化とはどういうものか?、また、どんなものがあるか?というところから深く考えることができました


14日の晩ごはんは・・・

お寿司

タマラに日本食を味わってもらいました

残念ながら生ものはNGでしたけど(笑)
このタマラは飛行機のパイロットになるために日々勉強を頑張っているみたいです

なので、3,4カ国の言葉を話すことができるコでした
ほとんどのみなさんは知りませんが

この晩ごはんに行き着くまでには果てしない道のりがありました(笑)

なんって20人分ですよ〜

大変でした(笑)
16日はみんなで浴衣を着ました

浴衣美人だらけで僕は本当に幸せでした

ってオヤジみたいやんけ〜(笑)
まずは・・・

手ぬぐいを使ってブックカバーにしたりと手ぬぐいの使い方の勉強をしました

僕自身も始めてだったので、とても勉強になりました
次は・・・

浴衣の帯の結び方講座です

普通の巻き方からリボンの形、そして今年のギャルの流行の着方などを知ることができました
茶道体験

レオのメンバーが実際にお茶の作法をはじめから行ない、
そのあとタマラにも同じようにやってもらいました

抹茶の分量とお湯の量が合わなくて、初めはなかなかあわ立ちませんでした

何度も、試行錯誤してくれ最後には綺麗に立つようになりました
集合写真

あらためて見ると、ホンマに女の子が多い!!

これってやっぱりいいことですよね〜(笑)